:::: MENU ::::

2017.05

  • 5月 13 / 2017
  • 0
未分類

2017.05

2017年5月13日

最近、WindowsOSのノートパソコンを購入しました。

出先用には2年ほどChromebookを使っていた矢先の話です。

Chromebook≒ChromeOSはChromeブラウザでできることしかできないといっても過言ではありません。

その代わり、コストも安いし、ブラウザベースで代用できるツールが様々にあるので、このような攻めたOSとして成り立ってるんですね。

現代はクラウドが主流で、インターネットを通じて様々な情報を共有できるので、どんなパソコンにも入っているブラウザひとつですべてが網羅できるのであれば、それに越したことはないといえるでしょう。

確かにコアなことはできませんが、便利なものにするために、使う側の人間もまた、歩み寄るというのはとても大事なことです。

システムという単語は、そもそもツールとかアプリという意味ではなく、「仕組み」です。

コンピュータ任せにできるからとをむやみやたらに思いついたことをやらせても、返って非効率的な仕組みになってしまいます。

コンピュータができること、コンピュータに向いてること
人間ができること、人間に向いてること

があり、適材適所を理解しなければ、効率的な道のりとはいえないはずです。

ですから、人間にしかできない、最後まで残り続ける役割として、思考停止せず、どんなときも考え続けることを心掛けなくてはなりません。

Leave a comment

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)